ブログ

100達成!

7月にHPを開設しブログを公開した初日から、今日で連続100ブログ達成となりました。ここまで毎日更新してきました。

今年の12月からは、インプットが多かった大病院の組織の中の勤務医から、アウトプットが圧倒的に多くなるクリニックの院長である開業医となります。

僕の考えていることを多くの人に知ってもらいたい。伝えたい。それは虎の門病院の患者さんに対してであったり、まだ、僕のことを全く知らない人であったり、虎の門の医療従事者であったり、ほかの病院、施設のDrであったり。そのような方たちに思いを込めて発信するべく、すこしでもこの気持ちが届いてほしい、と連日書き続けて、気がつくと今日が100記事目。

 

なぜ、僕はこうして、書き続けているのでしょうか?

 

このブログは僕にとって2つの重要な要素があることに最近気がつきました。

 

①いま、こうして勤務医と開業医の間の、この貴重で大切な『はざまの時間』を日々記録(日記)して残しておくことの重要性。

高校を卒業して医学部に入る18歳のころの感覚や、医学部を卒業して虎の門に入職する24歳のころの気持ちとよく似ています。あの頃に抱いていた、環境が急激に変化する前、何かかが新たにはじまる前の『ワクワク』する感情と同じ情熱が湧き上がってくるのを感じています。この素晴らしい瞬間を逃さず、何年後か何十年後かわからないけども、後に振りかえって思い出したい、という純粋な気持ちがあります。

②もう一つは、自分自身への問いかけ。ブログ作成は、自分の理念や考えを一般に公開する前に何度も反芻して校正し、強い意志を築き上げていく作業であると考えます。さらに日本語や漢字の勉強にもなりますし、文章表現の鍛錬にもなっていると感じています。(『追及』と『追究』や『沈静』と『鎮静』をご指摘いただき、大変勉強になりました!)

事実を適確にとらえて、必要な部分を切り取って、新たに自分自身のことばになるように醸成し、『ことだま』として発信して形に残すことによって、芯(自分の軸)が形成される。それを他に転用、応用して実行することにより、新たなイノベーションを創造する。僕にとってこのブログは、他者への発信であると同時に自分への意志確認でもあるのです。

 

 

『せたがや内科・消化器クリニック』は世田谷区の胃がん検診、大腸がん検診を積極的に行います。

初めての方必見~このブログのトリセツ~ブログ
Share on

ご予約・お問い合わせ

                   

電話でのお問い合わせ、ご相談はこちら

03-3428-1107
受付時間
月火木金
(9:00 - 11:30 , 14:30 - 17:30)
土・第1,3,5週日曜(9:00 - 11:30)
検 査
12:00 - 15:00(月火木金のみ)
休診日
水曜(院長 / 虎の門病院外来)| 第2,4日曜 | 祝日