腹部エコー

想いやりの腹部エコー

このような方は当院の腹部エコーをおすすめします
  • 腹痛がある
  • 下痢、便秘症である
  • おなかが弱い
  • 肝硬変や脂肪肝が心配
  • 胆のうや膵臓の病気が心配
  • 胃カメラ、大腸カメラで異常はないといわれたが、おなかに気になる症状がある
  • 採血で肝胆道系(GOT、GPT、ビリルビン、γ-GTP)、膵酵素(アミラーゼ)異常を指摘された

当院の腹部エコーの特徴

特徴1 負担の少ない検査

腹部エコーはつらい検査ではないため、体に負担がありません。どうぞお気軽に受けてください。不安を取り除けるように想いやりを持って施行します。

特徴2 正確さ・迅速さ

当院での腹部エコー検査の結果、さらに腹部臓器の精査が必要な場合は、虎の門病院と連携しCTやMRIなどの追加検査を迅速に行い病変の早期発見、早期治療に努めます。

特徴3 想いやりの腹部エコー

検査前の段階から、やさしく、丁寧に、想いやりを持って説明します。
検査の間も、チーム一同、想いやりを持って、安心で安全な検査を提供します。

想いやりの腹部エコーの流れ

Step1検査前日

胃カメラと同様に、原則として、前日の食事制限は必要ありませんが、なるべく20時までに食事を済ませてください。

Step2検査当日

常備薬は、朝6時までに内服してください。
糖尿病薬は原則中止してください。(朝食を摂らないため)
当日の朝食は食べないでください。
水分は、水やスポーツ飲料など、色のついていないものであれば問題ありません。

Step3来院してからの流れ

  1. 受付

    診察券、健康保険証をご提出ください。

  2. 問診

    検査を行う事前チェックとして問診を行います。

  3. 検査

    基本的に仰向けで検査を行います。膵臓の検査時などは横向きや座った姿勢でも行います。
    腹部にゼリーを塗り、プローブ(探触子)を当てることにより腹部臓器を検査します。
    検査時間は15分前後です。被爆や痛みなどは全くありません。
    (注)消化管内に食べ物や空気が入っていると、胆嚢が収縮し、正確な画像が得られなくなります。その場合には検査を中止し、再検査となることがあります。

  4. 結果説明

    検査画像をご覧いただきながら、結果を説明します。
    ※検査後、すぐに食事や水分を摂っていただいてかまいません。

腹部エコーの費用

1割負担 500円前後
3割負担 1,600円前後

よくある質問

予約は必要ですか?

予約なしで当日来院でも検査は可能ですが、待ち時間短縮のため事前の予約をおすすめしています。ネットでの予約も可能です。

胃カメラと同じ日に受けられますか?

胃カメラと同日に検査可能です。この場合、エコーを先に行います。胃カメラでは胃内に空気が入るのでエコー検査の精度が低下する可能性があるためです。

午後は検査していますか?

朝食を抜いていただくため、基本的には午前中に検査をしています。午後をご希望の場合にももちろん対応いたします。

土・日も検査を受けられますか?

もちろんです。当院の特徴として土・日も検査が可能です。
《検査可能な土日》土・第1,3,5週日曜日 / 9:00~13:00 ※日曜日は事前予約制です。

腹部エコー以外のエコー検査はありますか?

生活習慣病、動脈硬化を測定する頸動脈エコーをはじめ、さまざまなエコー検査がございますのでご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

現在、受診患者様の増加により、
ご予約が大変取りにくくなっております。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

                   

電話でのお問い合わせ、ご相談はこちら

03-3428-1107
受付時間
月火木金
(9:00 - 11:30 , 14:30 - 17:30)
土・第1,3,5週日曜(9:00 - 11:30)
※日曜日 事前予約制
検 査
12:00 - 15:00(月火木金のみ)
休診日
水曜(院長 / 虎の門病院外来)| 第2,4日曜 | 祝日