ブログ

開業までの日記①~理念とホームページ~

開業準備には勤務医の時には想像もできないほどの、多くの意思決定が必要となります。

一般の方、医療関係者のみなさまが知りたい、開業準備の実際、僕がどんなビジョンを描き、そのためにどのようなプランを練り、どう実行しているか。そして『いま』何を考えていて、何をしているのか、を何回かに分けて書きます。

 

『開業するということは起業するということ』

 

これが僕が開業する理由です。まず、ここを意識することが非常に重要です。というか、これがすべて、といっても過言ではありません。僕は起業したい、と強く覚悟し、開業します。自分が何をしたいのか、何のために開業するのか、開業して何をしたいのか、というところを始発としてコンセプト(理念)を決めます。土台作りがすべての出発点で最重要。

これから起こりうることに対して、一切の妥協をしない、というブレない気持ちで、スタートラインに立てるかどうか。僕は師から手術を通して『折れない心』を学びましたが、これは覚悟を決めたとき、手術だけでなく万物に共通することだと最近、気がつきました。(恥ずかしいですけど、ちょっと、悟った感じですね)

 

すこし精神論を語りましたが、具体的に説明していきます。

走る目標を決めると同時に、診療圏調査(人口構造、立地、需給バランス、ニーズなど)に基づいた場所の選定から事業計画を策定し、必要な資金計画を練りこみます。

 

主に郊外型にみられるように土地を購入し、建物を建設するのか、賃貸としてビル診で診療を開始するのか。僕の場合は7階建ての新築クリニックモールに入居し、他階の診療科の医師と協力して診療する体制です。

コンセプトにあわせたクリニック内装を熟考し、同時にわかりやすく訴求性の高いホームページの作成。もちろん、こうして周知していただくために開院前からプレホームページも重要です。今、開業前にこの時点で皆さまがご覧になっているこのページはプレHPです。

IoT時代の昨今、ホームページ会社は巷に数多く存在します。そして医療専門のホームページ会社も多数存在します。僕は、コンサルトや先輩開業医の紹介、口コミなどからホームページ会社を複数社、合計7社ほど比較検討しました。トータルすると3ヵ月間くらいかけて、各会社に足を運んだりしながら、実際にヒアリングし、選定をすすめました。その会社のホームページに対するコンセプト、仕事の速さ、価格(良心価格から、びっくり価格までありました!)、契約の方法、クラウド型か否か、デザイン感、実績、その会社で働く人の柔軟性や情熱等。

僕はホームページなんて、もちろん作ったことも、作成依頼したこともありません。知識もノウハウも当然ゼロなわけですから、とても悩みました。しかしながら、このHP会社の営業担当の方がHP=『お家』と表現して教えてくれたのが大きかったです。その方の仕事に対する熱量とともに、この言葉が悩ましい僕の心に響いて刺さりました。ホームページはWeb上での『家』。日本語に訳すとさらに納得です。仮想現実として僕が住みたい『家』、そしてお客さん(患者さん)を招待したい『家』をともに設計してくれるパートナーがうまく見つかったのです。

 

少し長くなりましたので、続きは次回。

 

『せたがや内科・消化器クリニック』はすべてにこだわりを持ち、鋭意開業準備中!

開業までの日記ブログ
Share on

ご予約・お問い合わせ

現在、受診患者様の増加により、
ご予約が大変取りにくくなっております。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

                   

電話でのお問い合わせ、ご相談はこちら

03-3428-1107
受付時間
月火木金
(9:00 - 11:30 , 14:30 - 17:30)
土・第1,3,5週日曜(9:00 - 11:30)
※日曜日 事前予約制
検 査
12:00 - 15:00(月火木金のみ)
休診日
水曜(院長 / 虎の門病院外来)| 第2,4日曜 | 祝日