ブログ

休診日の院長は何をしているか

クリニックの休診日の水曜日の1日です。

 

結論から申し上げますと、、、

 

 

診療日が円滑に進むように、すこしでも、皆様の診療待ち時間が短縮できるように、

仕事しています!!

 

 

 

4月上旬の

桜新町クリニックモール前の桜はピークを迎えました。

昨年や一昨年よりも少し、開花が早かったです。

しかしながら、例年よりも春の嵐は少なく、見ごろの桜を存分に眺めることができました。

本日は水曜日、クリニックは休診日です。

しかしながら、最近、朝8時半頃にクリニックに到着し、事務仕事です。

前日の採血データを結果が判明する朝一に確認したり、

何らかの消化器疾患が見つかり、さらに病院レベルでの精査が必要な方に対して虎の門病院への紹介状を作成したり、あるいは近隣のクリニックからの紹介状の返信を作成したりしております。

 

本当にありがたいことに、

当院で消化器診療を受けていただく患者様は日増しに増加しており、診療日だけの事務作業では追いつかないのです。

 

 

以上のようなことをして、

桜新町を10時過ぎに出て、今度は虎の門病院での勤務です。

東急田園都市線桜新町駅から、銀座線の表参道で乗り換えて、溜池山王駅で下車します。

新病院になってから、銀座線、虎ノ門駅よりも、溜池山王駅のほうが若干徒歩アクセスが良い気がしています。どちらも5分くらいです。

 

 

虎の門病院周辺は再開発がどんどん進んでいます。

 

写真は霞が関方面から見た虎の門病院です。

霞が関方面から見ると、逆L字に見えるのですね。

手前にあった、旧病院は既に跡形もありません。

 

写真は虎の門病院正面エントランスから、神谷町を見た写真です。

 

 

虎の門病院に到着後、外来診察等を行います。

桜新町の僕のクリニックから紹介して入院治療中の患者様には必ず、挨拶に行くよう心がけています。

最初、皆さんびっくりされた顔を必ずしますが。。

 

どうして桜新町のDrがここにいるの??みたいな。

その数秒後には、あぁ、そうだった、このDrは虎の門病院でも働いているのでした、

と理解した顔になります。

 

特にクリニックから精密検査で虎の門病院に紹介させていただく、

頻度の多い疾患は大腸がん、胃がん、食道がんです。

内視鏡治療適応と外科手術では、やや内視鏡治療の方が多く当院で発見する傾向にあります。

(早期発見することができた、ということかもしれません)

最近は腹部エコー検査(腹部超音波)にも力を入れておりますので、

肝・胆・膵臓系のがんも増加してきております。

悪性腫瘍のほかにも、そけいヘルニア、胆嚢結石症や急性膵炎、急性肝炎、なども緊急入院で加療していただく機会が増えております。

 

 

午後の診療が終わり、夕方、再度、溜池山王駅から地下鉄乗車し、桜新町に移動します。

大量の郵便物がクリニックに届いているので、目を通してさばく作業をしています。

また、木曜日~土曜日にかけて受診される皆様の予習もしています。

 

休診日に事務作業をこなしておくと、診療日に、目の前の患者様に集中して診療できるため、

そして、患者様の待ち時間の短縮にもつながるため、自然と水曜日の日課になっております。

 

桜新町のクリニック→虎の門病院→桜新町のクリニック

(むしろ、診療日よりも休診日の水曜日の方が1日が長い気がします。)

 

 

ということで、休診日も頑張っております!!

 

ブログ
Share on

ご予約・お問い合わせ

現在、受診患者様の増加により、
ご予約が大変取りにくくなっております。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

                   

電話でのお問い合わせ、ご相談はこちら

03-3428-1107
受付時間
月火木金
(9:00 - 11:30 , 14:30 - 17:30)
土・第1,3,5週日曜(9:00 - 11:30)
※日曜日 事前予約制
検 査
12:00 - 15:00(月火木金のみ)
休診日
水曜(院長 / 虎の門病院外来)| 第2,4日曜 | 祝日