ブログ

開業までの日記②~コンサルと士業について~

今回も開業準備中の様子を公開します。

 

前回、開業までの日記①として

①すべての土台となるコンセプト固め

②Web上の家である、ホームページ

 

上記について私見を述べました。①は僕の場合の開業準備の出発点です。繰り返しになりますが、勤務医という現状から、起業するために『僕は本当にそれでよいのか』『どうしたいのか』『なにがしたいのか』『なにができるのか』『ビジョンは?』『プランは?』『自分に実行力はあるか?』何度も何度も、何度も自問自答を繰り返す日々がありました。今思い返すと堂々巡りのような、文字通り、苦しい日々を過ごしました。これを打破した経緯は、特に重要と考えていますのでは別にどこかで綴ります。

もちろんこの過程と並行してパートナーとなるコンサル会社の決定、候補地の選定も行いました。コンサルタントですが、これは絶対にタッグを組んだ方がよいと思います。特に勤務医から未知の開業医となり、同時に経営者となるわけですが、今までの自分にこのノウハウはまったくありません。今までは病院(会社)での仕事でしたので、自分の専門以外は全く気にすことはありませんし、気にしなくても物事は進んでいき、大過なく日常を過ごしていました。しかしながら、開業すると自分がトップになります。未知なる大海への航海が始まります。進むのは全て自分の強い意志と決断力。全責任が自分にあるわけです。ビジョンをもってプランを練り、実行する。巷には数多くのコンサル会社が多数存在しています。正直、あまりよろしくない噂を聞く会社もありました。適切で良心的なコンサルは開業までの長い道のりの足元を照らしてくれ、道標となる重要な存在です。

 

さて、ホームページの選定と同時に、士業の方々、税理士さんや社労士さんとも面談をしました。院長と同時に会社の経営者となるわけですから、健全な財務体質と、働きやすい労働環境の整備は必須、と考え早くから色々な事務所のヒアリングを行いました。実際に今年の2月ころから複数社(9月現在6社)、税理士さんと打ち合わせしておりますが、ここにも僕なりの強いこだわりがあり、未だに次の候補事務所と面談中です。クリニックで感動を与える医療を顧客(患者様)に提供したい。このためにはまず、足元から。盤石な経営体制と職員も感動するような労働環境の整備が大前提として重要と考えています。

次回は医療機器関係についてです。

12月開業に向けて『せたがや内科・消化器クリニック』は開業準備も公開中!

開業までの日記ブログ
Share on

ご予約・お問い合わせ

                   

電話でのお問い合わせ、ご相談はこちら

03-3428-1107
受付時間
月火木金
(9:00 - 11:30 , 14:30 - 17:30)
土・第1,3,5週日曜(9:00 - 11:30)
検 査
12:00 - 15:00(月火木金のみ)
休診日
水曜(院長 / 虎の門病院外来)| 第2,4日曜 | 祝日