ブログ

桜新町を選んだ理由

開業地に、この美しい街、桜新町・用賀エリアを選んだ理由を書いておかなければなりません。

開業の最終決断、立地の選定として、7つの条件を設定しました。

①ニーズがある地域

②人口の多い(増加している)地域

③自宅から近い

④虎の門病院(本院、分院の両方)からアクセスが良い

⑤最寄りの駅から徒歩5分以内

⑥町の雰囲気が好き(雑然としていなく、整然としている)

➆ビル街ではない(空がよく見える)

 

主に上記の7点を軸に選定しました。①、②、③は満たすけれども④、⑤、⑥、➆は微妙だったり、その逆だったりなど。すべて条件が揃うまで、候補地を朝、昼、夕のすべての時間帯に自分の足で歩き、自転車や車で通ったりして、街の空気を肌で感じながら徹底的に比較検討しました。

①ニーズのある地域ですが、僕は消化器専門ですので、胃カメラ・大腸カメラの施設がその地域の診療圏内にどれくらいあるのか。桜新町・用賀エリアは、尊敬する先輩の素晴らしい専門施設がありますが、ほかの田園都市線沿いと比較すると、決して十分とはいえない状況です。

②に関しては、今後の日本は人口減少のトレンド(今もそうですが)に入ってくるので、健全な経営上、十分に意識しないといけません。

③は自宅からランニングで行けるか、を基準に考えました。虎の門病院からランニングで約40分かけて帰宅することも多々あります。(ちなみに都心を1kmラップタイムは平均5分10秒で走っています!)30分以内のランニングで通うことのできる立地も条件でした。

④は特に重要視しました。現在、虎の門病院に通院してくださっている患者様が来院しやすいかどうか、ということを十分に配慮しました。桜新町・用賀は、駅の感覚としてちょうど虎の門病院本院と梶ヶ谷の虎の門病院分院の中間点のイメージとして立地しています。また虎の門病院からも多数のDrに勤務に来てもらいます。

本院から分院(梶ヶ谷)勤務のときは銀座線の虎ノ門から乗車。表参道で半蔵門線・東急田園都市線直通に乗り換えて、梶ヶ谷で降車。15年間、往復したこのルートは片道約40分の行程。

夕方、分院での大腸内視鏡検査や手術が終了し、本院に帰る各駅電車の、急行待ち合わせ駅が桜新町なのですが、この時分が最も睡魔に襲われています。桜新町でスッキリ寝て、リセットし本院にてまた勤務!みたいなイメージです。

⑤ですが、当クリニックは桜新町西口を出て、徒歩4分。3つ目の信号に立地。用賀駅からも8分と十分に徒歩圏内と思います。バス停では桜新町2丁目の前。駐車場は近隣に多数あります。

⑥、➆は、完全に僕の個人的な好みです。特にクリニックモールの周辺は高い建物がなく、ちょうど高台にも位置しており空がとてもよく見えます。

 

こうして、7つの条件のすべてがそろった聖地が桜新町1丁目だったのです。

 

さらにのちに気がついた、この聖地の周辺には、春には美しい駅前の桜並木のはじまる場所。セブンルール(テレビ番組)でも紹介された昭和を彷彿とさせる街の定番の定食屋『きさらぎ亭』(よく行きます。さば味噌、おすすめです。一番早く提供されます。ご飯の炊き加減や味噌汁も美味。フライ系もおすすめ、とにかく全部良い。)。おはぎの概念を変える『タケノとおはぎ』が目と鼻の先にあります。また、少し足を延ばすと数分で2019年にオープンしたライフ桜新町店。さらに、多くの虎の門病院の偉大な先輩Drがこの街に住んでいることも心強い限りです。

 

世田谷区の胃がん・大腸がん検診は虎の門病院と完全連携の『せたがや内科・消化器クリニック』までお気軽にどうぞ!

桜新町・用賀のタウン情報ブログ
Share on

ご予約・お問い合わせ

現在、受診患者様の増加により、
ご予約が大変取りにくくなっております。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

                   

電話でのお問い合わせ、ご相談はこちら

03-3428-1107
受付時間
月火木金
(9:00 - 11:30 , 14:30 - 17:30)
土・第1,3,5週日曜(9:00 - 11:30)
※日曜日 事前予約制
検 査
12:00 - 15:00(月火木金のみ)
休診日
水曜(院長 / 虎の門病院外来)| 第2,4日曜 | 祝日