ブログ

開業までの日記⑤~内視鏡~

前回まで

①理念

②ホームページ

③コンサル会社

④士業(税理士、社労士)

⑤電子カルテ

⑥電話番号

 

について書きました。

今回は、僕のクリニック(SETAGAYA ENDOSCOPY)の特徴的である内視鏡について記載します。

内視鏡スコープは僕にとって愛車と同様です。内視鏡にも、車と同様にいろいろと機種があります(経口:口から、経鼻;鼻から、新しいタイプか、すこし古いタイプか、細いか、太いか、拡大機能付きか、などなど)が、僕の導入する内視鏡スコープは、1本なんと、外国産の新車と同じくらいの価格です。当クリニックは内視鏡クリニックですから、使用する会社、機種の決定には、数か月かけてとことんこだわりました。

 

コンセプトとして、内視鏡を受ける患者様がいかにしてつらくなく、安心して胃カメラ・大腸カメラを受けていただくか、が一番の大前提。同時に、一般スクリーニングのレベルではなく、大病院と全く遜色のない高い水準、精度のこだわりを持ったカメラを提供できるか。どんな病気も見つけ出す!小さな病変でも確実に拾い上げる!かつ、この技術を提供する内視鏡医自身(僕自身)、看護師さん、技師さんがストレスなく施行できるか。

大切な人を愛車に乗せて、安心の安全運転かつ正確な時間で目的地へエスコートするイメージ。休診日を除く、ほぼ毎日内視鏡スコープを握るわけですから、毎日運転する愛車を想定して、とことん愛着の持てる機種選びにこだわりました。

 

上記を加味して、選定基準は3つ

・『操作性(挿入性)』~患者さんがつらくないように~

・『解像度、機能』~精度の高い内視鏡の提供~

・『デザイン』~自分自身への納得~

 

消化器内視鏡を扱う会社はおもに2社あるのですが、ともにとても素晴らしい会社で最後まで選定に難渋しました。上記の3つの条件は両社ともにしっかりと、満たしていましたし、価格面でも正直それほど優劣がつかず。

ですので、最終的には営業担当の方、その会社の熱量で決定することにしました。今後も付き合っていく営業の方の真摯さ、が最終決定の重要な要素となったのです。結局、気がついてみると、今まで虎の門病院で使用していた最新機種のスコープ複数本を初期に導入することにしていました。

新規に購入する新車を今まで運転していた会社の車にするのか、他社にするのか。やはり、今まで愛着を持って、運転していたモデルが、当然ながら使い慣れていますので、安全かつ確実に使用できる、といったところでしょうか。

 

『せたがや内科・消化器クリニック』はとことん内視鏡の選定にこだわりました!

開業までの日記ブログ
Share on

ご予約・お問い合わせ

現在、受診患者様の増加により、
ご予約が大変取りにくくなっております。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

                   

電話でのお問い合わせ、ご相談はこちら

03-3428-1107
受付時間
月火木金
(9:00 - 11:30 , 14:30 - 17:30)
土・第1,3,5週日曜(9:00 - 11:30)
※日曜日 事前予約制
検 査
12:00 - 15:00(月火木金のみ)
休診日
水曜(院長 / 虎の門病院外来)| 第2,4日曜 | 祝日