ブログ

9、マクドナルドの次は

マクドナルド札幌アピア店を卒店した後、病院実習の合間に単発の日雇いバイトをすることにしました。日雇いですと、継続して働くわけではないので、ほかの人のスケジュール(横の関係)を気にすることなく自分のペースで働けます。

ということで、ここからの卒業までの2年間、いろいろな職種のアルバイトを大学の合間の週末、長期休暇、祝日、ゴールデンウィーク、お正月などにこれでもか、というくらいに経験しました。

某有名製紙工場の巨大な煙突掃除2泊3日泊りがけ(危険物取扱的な講習を受けたのちに、誓約書を書き、血液型の記載されたヘルメットと分厚い軍手、安全靴、煙突用マスクを支給され、マジびびる。煙突ですから当然、中は灼熱地獄。凍った麦茶のあの一滴が忘れられません)、道路の交通整理(人命を握っている責任感)、選挙の開票(政治の末端に関われている小さな喜び)、セールスのテレアポ(見えないお客様への電話の応対技術の勉強)、郵便配達(効率化の工夫)、引っ越し(フィジカルの強化)、子供服の販売(消費者のニーズ)、イベントの整理係(お客様の導線と動線)、ゴミ回収車の仕事(ゴミ回収車に青いつなぎの服を着て働いていました)など。他にも多数、合計30種は経験したと思います。もちろん家庭教師も並行して兼務していましたし、可能な限り、空手の稽古にも出ていました。

ここで僕が学んで感銘を受けたのはどんなバイト(仕事)でも、その仕事の先輩(先人)はこだわりをもって実行していると実感しました。引っ越し業者はいかに効率よく重いものを運ぶか、テレアポはいかに人に好印象を与えるか、ゴミ回収車は道路の道行く人たちの安全に配慮しながら、かつきれいに大きなゴミを効率よく回収車に乗せるか、など。どの仕事にも精通した人に共通してプロフェッショナルのこだわりを感じました。

そして、交通整理であれ、ゴミ回収車でも、引っ越しでも、どんな仕事でもこだわりを持ってやっている人はまぶしく輝いて見えました。医師になる前の何者でもない自分が、2度と経験することのできない貴重な世界だと、言い聞かせながらプロフェッショナルとは何か、を異業種から体感させていただきました。

 

つらくない胃カメラ・大腸カメラ・おなかの相談はこだわりをもった『せたがや内科・消化器クリニック』までどうぞお気軽にご相談ください。

自己紹介マクドナルドブログ
Share on

ご予約・お問い合わせ

                   

電話でのお問い合わせ、ご相談はこちら

03-3428-1107
受付時間
月火木金
(9:00 - 11:30 , 14:30 - 17:30)
土・第1,3,5週日曜(9:00 - 11:30)
※日曜日 事前予約制
検 査
12:00 - 15:00(月火木金のみ)
休診日
水曜(院長 / 虎の門病院外来)| 第2,4日曜 | 祝日